がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

打ち合わせ2回目 -3- 趣味部屋・LDK

前回の記事はトイレのお話が思いのほか長くなってしまいました(゚ー゚;A
でも使用頻度の高い場所って細部までこだわっておかないと後々ストレスになっちゃいますもんね。
壁紙の件もありますし・・・。







まずは間取り図をどうぞ ( ^-^)_旦""




・マンガ部屋


前回お願いした窓の位置が左寄せとなりました☆
なんにも言いませんでしたが、天棚の下部分の床はきちんと『床補強』となっていますwww
本棚+本だとかなりな重量になってしまうので、補強は必須ですね。



・ダーリン部屋


前回、3マス分の天棚をお願いしたダーリン部屋ですが、『収納がほしい』ということでブックシェルフが追加となりました。
システムクローゼットはこれで5つすべて付いたかたちとなります。
(6坪で1つ。我が家は30坪ちょっとなので5つまで施工可能です)
それとピクチャーレール(日用品ひっかけ用)を追加ですね。
ダーリンの大好きなアイテムの一つです♪
いろいろと引掛けるのに便利なんですって。
窓はマンガ部屋と高さを揃えてもらうことにしました。
外から見た時にすっきり見えるかなぁ?と思いまして(*´∇`*)
ただ、頂いた図面を見ると、窓の下にエコキュートの室外機が!!
移動できないか次回相談です φ(・_・”)



・キッチン


カップボードを上下ともに1350幅に変更しました。
冷蔵庫との間部分には家電ラックを配置予定です。
また、前回追加されていなかった冷蔵庫横の壁も追加となりました。
カップボード上部分は、この壁まで塞ぐ施工となります。
パントリー手前部分にSタレ壁が発生しているので、電気関連の打ち合わせ時に注意が必要かな? φ(・ェ・o)



・リビング


今回大きく変更した部分です。
え?どこがですって?


↓↓↓ここです↓↓↓



勾配天井キター!!!キタ━━━ヽ(゚∀。)ノ━━━!!!



減築までして金額を減らそうとしているのに、何故にこのような高額オプションを付けることになったのか・・・



ダーリンが『天井高くしたい』って言い出したからさ~
ヽ(゚∀。)ノ イェーイ♪



当初は天井高を2400→2600にしてはどうだろうと思案していたのですが、お値段(たしか坪数×2万でしたっけ?我が家の場合だと60万オーバーですねwww)の割に言われてみないと天井が高くなっていることがイマイチ分からない点が微妙だったんですよねぇ。高く出来ない場所もあるようですし(トイレとか?)
新宿の1Fが天井高2600なのですが、言われて『へぇ~そうなんだ~』くらい私たちにとっては微妙でした。
まぁ個人的な感想なのでお許しください (゚ー゚;A


で、どうしようかねぇ?と話しているときに設計さんから『勾配天井』を提案されたのです。
私はみなさんのブログで大体のお値段を把握していましたので『値段見たら即仕訳対象だなぁw』くらいのかるーい気持ちで『とりあえず見積書に追加しておいてくださーい』と言い、ダーリンも同じくかるーい気持ちでした。


2回目の打ち合わせが終わり、自宅で勾配天井のオプション金額を検索してみると



¥340,000 (;´▽`A``



天井高を変更するよりははるかにお安いですが、採用すればきっとトップ10に入るほど高額なオプションです。
ダーリンに金額を伝えた時点では『即仕訳対象』でした。


ですが、ダーリンは諦めきれていなかったようで、その後『勾配天井』の画像をひたすら検索しておりましたwww



そして見つけてしまったのだー・・・(棒読み)



理想の『勾配天井』をwww



それは、同じく一条工務店で平屋を建てられた『shioさん家』!!!
shioさん、勝手にお名前出してすみませんm(_ _)m
ご迷惑でしたら伏字にしますので、お手数ですがご連絡頂けると幸いです。


間取りも似ていたので想像し易かったようです。
3回目の打ち合わせまでの2週間ですっかり勾配天井好きとなってしまいました (;^_^A
前日に届いた図面では『横4マス×縦5マス』と、ちょっと想像していたーというかshioさん家の配置とは違っていた-ので↓↓↓こんな風に出来ないか次回確認です φ(゚-゚=)

横5マス×縦3.5マス(赤枠)
断面図は右図のような感じになると思います。
shioさん家の天井を完コピする気満々の我が家なのでした(汗)



勾配天井になると付けたいなぁと思っていたシーリングライトが付けられなくなるのがちょっと残念かなぁ σ(^_^;)