がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

打ち合わせ4回目 -6- オプション金額

シューズクローク内に天棚+パイプハンガーと自在棚を施工してもらうのですが、オプションには記載されていません・・・。標準?(゚ー゚;A
今さら聞いて追加になってもイヤだけど着手承諾してから『忘れてました~』はもっとイヤだなぁ。
また秘密メール送るか~ (*'-')o"_/|===((([\/]











最初にお伝えしておきますが、総額はまだ




さんぜんまんえんを切れておりません
/(≧□≦;)\




あともうちょっとなんだけどなぁ・・・。




電気関連の打ち合わせも始まり、金額もかなり固まってきましたので、今回は1回目の見積り内容とどのくらい変わったのか比較検討してみました。
減らしているつもりなのに減らない原因究明のため、と言った方がいいですね (-"-;A




一条工務店のオプションは『オプション』と言ってもほぼ必須なものも含まれている為、今回は


・基礎、もしくは必須(必要)であるもの
 基礎、タイル、準防火仕様サッシ


・電気関連
 情報ボックス含む


・その他


で分類して、それぞれの金額の変化を見てみました。




・基礎、必須(必要)
1回目の見積金額 ¥2,016,700
・ベタ基礎(W配筋)  ¥1,072,500
・準防火仕様(サッシ)  ¥716,300
・ハイドロテクトタイル  ¥227,900


4回目の見積金額 ¥1,711,100
・ベタ基礎(W配筋)  ¥1,026,600
・準防火仕様(サッシ)  ¥425,700
・ハイドロテクトタイル  ¥218,300
・深基礎          ¥40,500


基礎・タイルに関しては単純に減築したことにより減額となっています。


サッシは
・1回目が4面すべて準防火仕様で計算されていたこと
・使用する窓の種類、配置がほぼ確定したこと
・東と南は準防火範囲外であること
で、金額がかなり抑えられた結果となりました。
やはり南リビングの掃出し窓のお値段が大きかったのかな?


4回目にして新たに加わった『深基礎』
データが届いた時に『なにこれ?!Σ(゚д゚;)』と思い、速攻で営業さんに確認しましたw


『深基礎』が追加された経緯
・間取り確定したので構造の再計算を行った
・平屋になったことにより、2世帯時よりも建物が大きくなったため道路側のブロック塀にかなりの負荷がかかる
 
※敷地は道路面よりも40㎝ほど高くなっています
・ブロック塀を解体→再施工となると数百万単位となる
・東側に40㎝の深基礎を施工することで負荷を軽減
・西側に20㎝建物を寄せればちょっとお安くなります


とのことでした (゚ー゚;A
安全性をたった4万円で保てるのならばまったく問題ございませんm(_ _)m


この時点で-¥305,600 "φ(・ェ・o)



・電気関連
1回目の見積金額 ¥365,700
4回目の見積金額 ¥360,400


こちらも1回目はアバウトな金額でしたが、結果ほぼ変わらず w(゚ー゚;)wワォ
次回の打ち合わせでもう少し変動すると思いますが、この金額から大幅にズレることはなさそう。


一応 -¥5,300 "φ(・ェ・o)



・その他
1回目の見積金額 ¥1,463,100
4回目の見積金額 ¥1,522,500


こうやって分けて見てみるとやはり純粋な『オプション』部分が増えている結果となりましたね ( ̄_ ̄|||)
30項目くらいあるのですべては書き出せませんが


主に減ったもの
・ウッドデッキ ¥470,600 → ¥291,700
・エアコン工事 ¥134,000 → ¥0


主に増えたもの
・勾配天井 ¥330,000
・天井埋め込み型換気扇 ¥29,400
・エコカラット ¥24,000
・網戸(勝手口) ¥15,000
・エコキュートお掃除機能付き ¥14,000
・犬走り ¥11,400
・ハニカムシェード電動 ¥10,000


増えちゃったね・・・ +¥59,400 "φ(▼ェ▼o)



トータルで見ると -¥251,500 という結果でした。



今後減りそうなのは電気関連の『JCT』だけど、代わりに『TV』になるから微減だしなぁ・・・(-"-;A



もう削れるものが思いつかないよ~・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。