がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

勝手口。一応動かせそうです。一応・・・。

『勝手口が動かせない!!!!!|/(≧□≦;)\』と大慌てした日から約2週間。
なぜこんなに時間がかかったのかといいますと・・・
設計さんが急性胃炎で1週間お休みだったからさ~(;´Д`A 
お返事待ちの間、ずっと間取りやら減築やらをぐるぐると考えすぎたのと、ダーリンとのちょっとした温度差にモチベーション急降下っすよ、ホント┌┤´д`├┐















前回、意味わかんねーと喚いた、
『(勝手口の)設置位置は3尺グリッドの中心でないと外壁パネルが作成できない為』
ですが、


|   |
|   |
|ド ア|


  ↑こんな感じで線と線の間のみですよ~という回答だったそうです。





じゃあ


|   |   |
|   |   |
|  ド|ア  |


   ↑線の中央=ドアの中央はダメって事?




 ↑この壁をなんとかしたらなんとかなるの?
どう考えてもこの壁が今回の原因だと思われる・・・



そもそもこの勝手口の用途は
①洗面所から一直線で外に出られる
 (↑これがメイン。構想の80%くらいメイン)
②寝室からすぐに外に出られる(お布団干しの動線が短い)


なんだから・・・無理・・・。


それに今回押入を削って追加したホール部分も使い勝手が非常に悪い、というかほぼドアのためだけの空間になってしまって正直もったいないし。



と、私としては珍しく?代替案もほぼ返さずの『それは受け入れられません
(;´Д`)×』と返すと



営『寝室を減築するならなんとかなると思うが設計に確認します』
直後、設計さん急性胃炎突入=3
我が家のせいじゃないと思いたい・・・






結果としましては、
『勝手口と寝室の壁をフラットにすれば設置可能』


つまり

             ↑ここを削る



やっぱりそれしかないのかぁ・・・(-ω-;)



この凹部分の使い方を色々と妄想していただけにちょっと残念。
作業机を置いてお裁縫スペースにしたかったのさぁ・・・(´・ω・`)
ミシンどこに置こうかなぁ。




さらに設計さんから
『クローゼットの部分も少し減築できますよ』
との提案が。


  ↑この部分を詰められるそうな。



以前聞いた時には『外壁の凸凹は1マス単位』と言っていたけれど
平屋だからOKなのだろうか・・・(´・ω・`)



一応
①減築せずにそのまま
②減築してクローゼットは奥行2尺のまま
③減築せずにクローゼットは奥行3尺に変更


から選んでください、とのこと。



ダーリンは②推しだけど私は①推し・・・(´・ω・`)







『勝手口は希望位置に付けられそうです。』
『減築により減額出来そうです。』


こう書くとメリットのほうが多いような気がするんだけどさ・・・。
良かったんだけどさ。良かったんだけどさぁ・・・
なんだか『もやっと感』が晴れないんですよねぇ。
BetterなんだけどBestじゃない感・・・。



わかる?(´・ω・`)