がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

粗大ゴミ以外で捨て方に迷うモノ

クイズ番組の問題でタイムリーな出題がありました。
私が今一番悩んでいるモノはいったい何位だろう?とテレビを凝視(@_@ )






第1位:電池


ちょっと意外(・Θ・;)
なぜなら今まで住んでいたところはすべて『電池の日』があったから。
あと、電気屋さんでも回収してくれるイメージ。
義実家からは大量の『消費期限切れ』の電池が出て参りました。
使いたい時に無いと困るけれど、大量に買い溜めしておくモノではないですね。



第2位:傘


骨部分は不燃ゴミ。
傘の部分は布なら可燃ゴミらしいがビニールの場合は記載が無かったわ(・Θ・;)
(我が家の地域の場合)



第3位:CD・DVD


普通に不燃ゴミだと思ってましたがそうではない地域もあるのでしょうか?
データが入っているものは捨て辛そうですね。
ちなみにビデオテープ・カセットテープは我が家の地域の場合は別日になっています。
(電池と同じ日。どうやら有害ゴミ指定のようです)



第4位:ライター


これも電池と同じ日(我が家の地域の場合)
種類ごとに袋を分けて出さねばなりません。
(ライターならライターだけ)
我が家は二人とも煙草を吸いませんが、仏壇のろうそくや線香に火を点けるために使用しているので、それを使い切ったらどうしようかなぁというかんじ。
家の中ではなるべく火を使いたくないんですよね・・・



第5位:化粧品


使いかけの化粧品ってホントに困りますね!!!ヾ(。`Д´。)ノ
ゴミの分類を見てみると『使い切った』前提でしか書かれていないので、中身が残っているものが本当に困りました。
香水とかホントに最悪です(▼皿▼#) クサッ!!!



第6位:電球・蛍光灯


これも電池と同じ日(我が家の地域の場合)
未使用の蛍光灯が17本もありました・・・
新居はほぼダウンライト。
サイズの問題もあるので譲渡も難しくポイしました・・・



第7位:ガスボンベ・スプレー缶


あれからまた出てきまして合計20数本となりました┌┤´д`├┐
ダニ〇ースをひたすら庭でスプレーしていたら、翌日周辺の芝が枯れていました・・・
(ビニール袋だと臭いがこもり過ぎて無理だったんです(ノД`;))
各お部屋に使いかけの防虫スプレーがあったのでやむなく新居に持ち越しです。
蚊とかハエ用なら使い切れそうだけど、G用は出来れば使う機会が来ない事を祈ります(-人-;)



第8位:包丁


刃物や針など、回収する方がケガをする恐れのあるものは本当に出し辛いですね。
義実家には包丁2本・果物ナイフ3本と包丁自体は思ったほどではなかったのですが、
ハサミが20数本┌┤´д`├┐
ほとんどがサッビサビです。



第9位:油、油の容器


廃油の処理はやっぱり使った後にすぐ『固めるテ〇プル』でしょ!!
まちがっても20年近く油ポットに入れっぱなしはいけません。
我が家の地域では油も電池と同じ日で、ペットボトルに入れておけば回収してくれます。
(車の燃料になるんですって)
油が付いた容器は基本的に可燃ゴミのようです(マヨネーズの容器とか)








え・・・これで終わりですか?
私が猛烈に悩んでいるモノがランクインされていませんでしたけどぉ~
Σ( ̄ロ ̄lll)



















家庭ゴミで処分に困るものって、どう考えても






液体系でしょっ!!!m9(`・ω・´)っ










【我が家の場合の困った液体】


第3位:灯油、燃料オイル


キッチン裏の納戸から出てきたエンジンオイル?らしき物体
(車乗らないのでよくわかりません)

『2年保存』と書いてあるけれど、いったい何時から納戸に置かれていたのかわからないため、もちろん使えません(-"-;A
調べてみるとガソリンスタンドで回収してくれるかも・・・とのことだったので、近所のスタンドに聞きに行ってみると回収OKでしたv(≧∇≦)v
灯油も回収OKとのことで一安心。
しかも無料♪
灯油はファンヒーター用で購入していたようなのですが、新居では使いませんからねぇ( ̄_ ̄ i)




第2位:塗料


納戸からシリーズその2

中身はラベルの上部くらい入っている状態です。
つまりほとんど使用していない・・・
こちらも調べてみるとテ〇プルのように固められるものがあるそうなのですが、残念ながら近隣のホームセンターでは手に入らず。
どうしようか・・・と裏側の説明をじっくり読んでみると・・・



『やむなく処分する場合は新聞紙などにしみ込ませて燃えるごみへ』



新聞紙捨てちゃったよ~(;´Д`A ```
キッチンにあった油吸収シートを使用してみたところものすっごく吸い取ってくれたので臭いが飛んで完全に乾いたら可燃ゴミでポイします m(_ _;)m





第1位:シンナー


納戸からシリーズその3

最悪!!!ヾ(*`Д´*)ノ"
多分、刷毛に付いた塗料を落とすために購入したか貰ってきたのでしょうけど、塗料同様にほとんど使用しなかったのでしょう・・・
しかもこんな入れ物に入れて放置だなんて(▼皿▼#)


これ、『回収できないゴミ』なんですよね・・・


しかも




産業廃棄物!!!!!
ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー



なんですって_| ̄|〇



『販売店や専門の処理業者へ』となっていたので、とりあえず市役所に業者紹介して貰おうと赴くも『それは県の担当です』ってお役所っぽい返答をされて猛烈にイラッとしました(▼皿▼#)
なんとか処理業者のリストを貰い、その中から産廃処理可能かもしれない業者を聞き出して電話してみると、どうやらたまに個人宅から同じような問い合わせが来るそうで、引き取りは可能との事でした・゚・(ノД`;)・゚・
ただ、もう少し様子を見て(まだ出てくるかもしれない・・・)処理方法が分からない液体系が出そろったらまたご連絡くださいとのことでした。


『フタを開けたまま放置すれば蒸発(気化)するよ』と言っていた人もいましたが、さすがにそれは怖くて出来ません・・・
やはり『もしも』何かあった時に後悔先に立たずですからねヽ(TдT)ノ





【困るもの番外編】


写真 Σp[【◎】]ω・´)パシャッ!


義父様と義妹ちゃんがカメラが趣味でして・・・
膨大な量のアルバム&写真が転がっています・・・
そして自分たちが撮った以外の写真やアルバムも転がっています・・・
(親族の結婚式の写真がほぼ一式揃っている)
そしてカメラも大量に転がっています・・・
『転がっている』という表現でお察しください(。-人-。))



趣味で撮るのは別に良いのですが、自分たちで管理・保管出来ないほどの量は問題かと思うんですよ。
とりあえず現像→カメラ屋の紙袋にネガと一緒に入ったまま放置されたものが数十袋。
 ↓
どこに何が入っているかさっぱりわからない
写っている人が誰なのかさっぱりわからない
 ↓
本人たちは撮ったことで満足し、振り返る(見る)ことはほぼ無い
(自撮り写真多数・・・)
(最近のものはほぼデータがあるので紙媒体で見ることもない)
 ↓
でも捨てるには抵抗がある
 ↓
自宅に置場がないから置いといて



我が家(新居)にだってありませんよ。
ダンボール4箱分のアルバム&写真の置場なんて (ノ▼д▼)ノ ~┻━┻
(しかも、今現在『4箱』であって、まだ増えそうな気がするし・・・ちなみに3箱は義妹ちゃんの分・・・2箱って言ってたのに3箱あるやんけ!!!)





処分したい(新居に持ち込みたくない)理由は他にもありまして・・・






汚い・・・┌┤´д`├┘






紙類に関しては茶色いしみや斑点が猛烈に付いています。
調べてみると、




『「紙魚(シミ)」と呼ぶ本の虫の排泄物がシミになって残ったもの』
クローゼットや納戸に入れっぱなしの古い雑誌バックナンバー、何年も読んでいない全巻もののマンガ、紐でくくったまま放置してある古書が部屋の隅にある…などの場合はご用心。乾燥を嫌うのであまり掃除をしない湿った部屋(マンションなどでは低層階に注意)では大発生することがあります。




つまり・・・大量発生した結果、ということですよね?
そんな汚物まみれのモノを新居に持ち込みたくないという嫁の気持ち・・・







わかる? ε-(;ーωーA フゥ…