がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

着工27日目 水道工事-5-

いつも通り夕方現場に行ったら・・・
旗竿さん家1階の柱が立ち上がっていました・・・(@_@;)
立ち上りの打設から1週間かぁ。
ダーリンにメールしたら『上棟抜かされた―!』と返ってきましたが、正直抜かされてもまったくショックじゃない。
むしろ我が家はゆっくりじっくり、確実に、丁寧に、建築してほしい。それだけ。
























月曜日。
会社を出るのが少し遅くなって、急いで現場に行ってみると水道屋さんが重機で井戸周辺の土を掻き出している最中でした。


途中で古い塩ビ管が出てきたのですが、どうやらそれは畑からの排水管だったようです。
まだ敷地内に埋まっている部分があるので外構作業の時にうまく取り除いてくれるといいのですが・・・
これで畑からの排水が出来なくなったので畑のマスをどうにかしないとなぁ。
放置しておくと蚊の発生源になっちゃいますからね。



さらに掘り進めるとお目当ての塩ビ管が出てきたようで、手掘りでさらに進めるもかなり苦戦されている模様。
周りの土をやっと取り去ったかと思うと・・・塩ビ管切断!!(゚∇゚ ;)エッ!?
それ要らないやつだったの・・・?
自然薯掘るみたいに丁寧に作業してたのに・・・(・Θ・;)


目的位置に到達したのかと思いきや、まだまだ掘り進める水道屋さん。
いったい何を目指して掘っているのか、私の見学している位置からは見えなかったのですが、重機に乗り替えたり手掘りだったり・・・延々と掘り続けること約30分(;´Д`A ```オツカレサマデス
ようやくキリのイイところまで終わった&日が暮れて作業終了。


『ここまで掘っておけば明日の作業が楽だからさ(^▽^;)』


お話を伺うと、どうやら解体の際に配管の中に土が入ってしまっていたようで、それを取り除かねばならないようです。
最後に掘った深さをメジャーで測っていたので『何㎝?』と聞くと
『160㎝』・・・って






私、頭まですっぽり入っちゃう深さですね!!
Σ( ̄口 ̄*)






翌朝見に行ってみるとこんな感じでした。

水が溜まってる・・・しみ出してきたのかなぁ。さすが井戸・・・(-"-;A

左上に見えているのが貞子の井戸(通称)なのですが、この配管はそれよりもかなり下まで続いているようです。
根っこもすごいのですが、やはりというか昔の廃材が埋まっていたようで(アスファルトとか)それも苦戦の原因だった模様。
あと、上の土は良い土とのことでしたが、下に行くほど粘土質っぽい土だったようで、それも大変だったようです。(シャベルや重機に土がくっつくから)




この場所以外の進捗状況は、


立水栓付近のマス設置

分かってたけど多いなぁ(゚ー゚;A
これで南側はすべて配置が終わりました。
あとは井戸へ繋ぐ配管のみかな?



東側の雨水マス設置

なんだかものすごく浅いのですが大丈夫なのでしょうか(゚ー゚;A ミエテル・・・
それともGL(グラウンドレベル)がもっと高くなるのかなぁ?
それだと通用口として開けた外壁よりも高くなっちゃうので土がこぼれてしまうんだけど・・・(・Θ・;)
こちらはあと1ヶ所(一番南側のマス)未設置のようでした。



水道屋さんの残りの作業は
・火曜日:量水器の移設と南⇒井戸までの下水配管
     井戸(外)の鉄蓋設置
・水曜日:基礎内の配管
で終了のようです。



無事に封印できますように(。-人-。)