がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

着工48日目 室内の足場が無くなって見えたもの

上棟の時に撮影していた定点カメラ映像を棟梁が見たいと言っていたのでタブレットを持参( ^-^)_旦""
映像を見ながら上棟チームについていろいろと伺うことが出来ました。


【上棟チームがいなかった頃】
大工さんが5人1チームで上棟作業を行っていたそうです。
それぞれの持ち場の上棟にかかる日数は3日。
5人分なので1ヶ月の半分は上棟作業でふさがっており、自分の持ち場の作業は残りの半分で行っていたそうで、かなり効率が悪かったようです。


【上棟チームはエリートさん】
誰でも日本に来られるわけではなくて選りすぐりのエリート集団なんだそうです。
我が家に来てくれた上棟チームは一旦フィリピンに帰った後、また日本に来た方々だそうで超ベテランさんだったそうなw(゚o゚*)w


お向かいの上棟時にまた会えるといいなぁ(*゚ー゚*)
今度はもっとじっくり観察するわ~♪ Σ【◎】ω ̄*)パシャッ































1人で見学に行くとどうにも『ブログネタ』目線での写真ばかりになってしまい、部分的な写真になりがちなのですが、来週末まで見学出来ないダーリンが『もっと写真プリーズm(。≧Д≦。)m』とおっしゃったので本日はちょっぴり広範囲の写真となっておりますw
あまり出し過ぎると内覧会で披露するものが無くなってしまうので毎回構図には悩みます(-"-;A




昨日垂れ下がっていたロスガードの配管はキレイに天井に納まっていました。

左側がロスガードの扉。
来週にはこれも見れなくなりますねぇ。
なるべく隠蔽される部分は写真を撮っておいて欲しいと言われておりますが、そんなのいっぱいありすぎて撮りきれないわwww






玄関周りを堪能してリビングに入るとそこは・・・






天井キタ━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!



棟梁曰く、足場を外すためにあえて勾配部分から作業したそうです。
ナナメ部分に付くダウンライトは後日穴を開けるんだそうな。
天井部分の施工は『千鳥張り』と言うんですって。



立ち上がり部分の穴は配管できるようになっています。

将来的にスピーカーを取り付けたいようで壁補強を施してもらっていますが、石膏ボードがまだ貼られていない下の部分ってどうなんだろ(´・ω・`) ?
足場を支える木材が打ちつけられていたから釘とか打っても大丈夫だとは思うのですが・・・
所々開いている穴(何用の穴かは不明。配線用?)には要注意ですね(;^_^A