がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

フロアコーティングの検討

最終日の29日。
棟梁はお掃除だけと言っていましたが、框まで終わらせてくれるとの事でした(。-人-。)アリガタヤ~
クッションフロアや畳が施工される部分の床も終了し、年明けはドア枠とかから再開なのかな?
休み明けは職人さんの出入りが増えそうなので少なくなっていた飲み物を追加・・・と言えば聞こえはいいですが、上棟時に余りまくったコーヒーを押し付けてきちゃいました(;^_^A



























我が家は元々EBフローリングのマットな質感が気に入っていたのでフロアコーティングをする気はまったくなかったのですが、1ヶ所だけ・・・どうしても・・・やらねばならないところがあってずっと悩んでいたんですよね・・・(-"-;A




そう・・・それはもちろん・・・














マンガ部屋www cl⌒l⌒b'ω'*)





何故にマンガ部屋かといいますと、搬入予定の本棚がこういうのだから↓

THE☆スライド式♪


今現在使用中の本棚もこのタイプなのですが、やはり何度も出し入れしているとキャスターの跡がどうしても付いてしまうんですよね(-"-;A
当初はキャスター付きの椅子の下に敷くようなゴムマットを検討していたのですが、床暖房との兼ね合いもありますし、もっと薄いもの無いかなぁ?と探していたところ、さすけさんのブログでエコプロコートさんから半光沢タイプのコーティングが!!!!!
最初の記事が出たのは今年の春頃だったので、見積り依頼出来なかったのですが、11月にキャンペーン記事がアップされたので速攻見積り依頼しちゃいました(〃∇〃)


そうしたら・・・依頼したその日に宅急便で見本一式届くという超特急便Σ(・ω・ノ)ノ!ハヤッ!!


見本を見た感想はといいますと・・・






どっち側にコーティングされてるのかよくわからん(´・ω・`) 






光が反射するような角度で見ると『こっちかな?』というくらい・・・。
見本一式の中には実際の床材を送付するための送り状(着払)も入っていたので、棟梁から端材を貰い、従来タイプと比較できるように光沢有りと光沢無しでサンプルを作ってもらいました。



届いたのがこちら。

照明なし・自然光(北)のみで真上から撮った写真です。
ちなみに上が光沢有り。
施工部分は左から3分の2くらいです。


目視・手触りの感想は
・光沢有り:コーティングされているのが見て分かる。
      滑りづらくなっている。
・光沢無し:角度を変えるとコーティングされているのが見て分かる。
      滑り具合は施工されていない部分と変わらない。


実際に目で見た感じはどちらも思ったほど光っていません。(特に光沢有り)
ただ、カメラのレンズを通すとものすごく違いがわかります。



自然光で斜めから撮った写真。
上が光沢有り。


一応入れ換えてみた(下が光沢有り)


照明を付けて真上から撮った写真。
下が光沢有り。


結果としては、今住んでいるアパートの床がテカテカだったということが判明した、ということでしょうかwww




施工範囲とお値段

気になるお値段はといいますと、


1㎡ = 7,500円


ただし、30㎡までは固定料金です(225,000円)
値引きは
・施工面積による値引き(面積によって変動)
・床材情報特別割引
(9,259円。今回2種類見積りを取ってどちらも同じ金額だったので固定かな?)
・一条工務店特別割引
(こちらは金額が違っていたので施工面積か合計金額によって変わるのかも?)
の3種類。


当初はマンガ部屋だけのつもりだったのですが、30㎡まで同一金額なのでどこまで施工範囲を広げるか悩みの種が増えてしまいました( ̄ー ̄;



ちなみにフロアコーティング以外のものも一応見積書に記載して頂きまして


・防カビコーティング
 収納フルセット(ブログ紹介特典) 0円
 浴室一式 25,000円


・壁クロスコーティング
 トイレ(ブログ紹介特典) 0円


・防汚コーティング
 水周り(キッチン、浴室、洗面、トイレ) 60,000円
 (半額キャンペーン中とのこと)
 スリットスライダー 7,500円(特別価格)
 シューズウォール  7,500円(特別価格)


主婦的にはこっちのオプション施工のほうが気になりますね( ̄∇ ̄*)ゞ