がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

テレビボードの落とし穴

(2017/1/20 再掲載)




打ち合わせ後、昼食を済ませ義父を見送った私たち。
まだまだ動きますε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛



オプション代の金額削減の為、一条さんオリジナルのテレビボードを諦めた私。
(「私たち」ではなく「私」(-_-;))
でもあの収納力は維持したい(>_<)!!と、ちょっと前から目星を付けていたもの…



無印良品の『スタッキングキャビネット』です(*'-'*)
「スタッキング」という名のとおり、パーツを組み合わせて自由にカスタマイズすることが可能になっています。
ちなみに上の写真のパーツはこんな感じ↓↓↓

下段ガラス部分の棚板は縦半分にも区切ることが可能ですし、横半分の状態で引き出しを付けることも可能です。
材質はオーク材とウォールナット材の2種類。

もちろん材質を混ぜてカスタマイズすることも可能です。
(この市松模様が可愛くて一目ぼれ~(*^_^*))


ちょうど秋冬のカタログも店頭に並んだということで、実物を見てみよう!!と半ば強引にダーリンを引っ張って見に行ってきました(もちろん私は下見済みです)


実物を見たダーリン。
なんだか気乗りしないご様子です( ̄ー ̄;


「う~ん、なんだか形が中途半端だよね」


どうやら「コの字型」がお気に召さないご様子。
「口の字型」は残念ながらパーツが無く作れないのが私も残念だなぁと思っていたところです…


「あとはこの配線の穴だけど、多分コード全部入らないと思うよ?」
えっ? (゚ー゚?)
そ、それってどういうこと?!


時代の流れからかなり乗り遅れていた模様の私。
今のテレビはテレビの電源コード以外に、DVDの配線やらネットの配線やらゲームの配線やらでコードがものすっごくいっぱいあるそうな・゚゚・(×_×)・゚゚・。
今使用しているIKEAのテレビボードはこのコードを通す穴が大きく(家に帰って測ってみたら6cmの半円が空いていました)コード8本が余裕で通る大きさ。
無印の穴は直径2cmあるかないか…どんなに頑張っても3本くらいしか通りません(。´Д⊂)


せっかく見た目どストライクだったのに~号(┬┬ω┬┬)泣


一応無印さんでは背面が無いタイプのスタッキング商品もあるのですが

こちらは扉パーツがあまりないのと、収納部分が基本正方形というのが難点。
ただ、コードは何十本でも通せる…というかコード丸見え?(゚ー゚;A


ますますオリジナルテレビボードが惜しくなってきた…


テレビボードを購入する時は配線の穴に要注意
ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー