がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

庭の延長線上? 夕活始めました

いつもは仕事終わりの夕方に行く義実家。
その日は所用があったため、日が暮れてから行ったのですが・・・。


義実家周辺にはなぜかあまり外灯が無いため、夜になると本当に真っ暗になります。
ただ、敷地内に入ると人感センサーが作動して玄関前とカーポートのライトが付くようになっています。


門扉を開け ⇒ 玄関前に歩を進め ⇒ 玄関のライトが付いたその瞬間、
目の前にいたのは・・・

















クモーーーーー!!!!!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ


あと1歩踏み出していたら胸元に『蜘蛛ブローチ』を付けるところでした_| ̄|〇|||


解体まであと1ヶ月を切っているのでちょっとガマンしていたのですがもう限界!!
というわけで、これ↓を購入


玄関周りと門周り(松)に散布したらあっという間にカラになってしまいました(´・ω・`) 
これであと3週間、なんとか予防できるといいのですが・・・












突然ですが問題です。
これはなんでしょうか?

①スコップ
②シャベル








私の中での正解は①(②はおっきいやつ)なのですが、地域によって呼び名が真逆なんだそうです。
関東では②の呼び名のようなのでダーリンに聞いてみると
『スコップ(´・ω・`) 』
とのこと・・・
義父様が九州人だからなのか?



前置きが長くなりましたが、前回の大伐採祭り後に残った発砲スチロールや木の根、落ちた果実などの撤去の為、これ↓を購入しました。

ちなみにこれ↑は『ショベル』でしたw
水平器は多分これから使うと思われる(超曖昧な回答・・・)


新居に引っ越しするまではなるべく新しいものを買うのは控えたかったのですが(置き場所も無いですし)除草剤を撒いても青々としている雑草くん達を見ていると早めに対策しておいたほうがいいかな?と思いまして(-"-;A
当初、『長靴はダーリンのを借りればいいや♪』と思っていたのですが、プランターの片付けで使用した際、大きすぎて作業し辛かったので自分用を購入しました。




ちなみにお庭にあったプランター達。

プラスチック製品は紫外線劣化でパッキパキでした。(写真右上)
例えるならば
『卵の殻』
ぺりぺり剥けます(´・ω・`) 
また、
・プランターの底部分から根っこが猛烈に飛び出していた為、振っても抜けないもの多数!!
・プランターを退けたらアリの巣が多数!!

 アリさん達が慌てふためきながらタマゴらしきベージュ色の物体を運ぶ姿が
 ものすごく気持ち悪かったです・・・
・写真手前の長方形のプランターを逆さにして中身を出したら、一緒にトカゲが!!!


新居では絶対に屋外にプランターは置かない!! p(≧□≦)q





(また脱線してしまいましたが)


長靴っていいね♪
ひざ下が無敵になった気分さ♪
小さなバッタくらいなら平気さ♪

でもミミズはやっぱり駄目さ↓↓↓
トカゲが飛び出して来たらやっぱり悲鳴上げちゃうさ↓↓↓

台所用のゴム手袋も付けて、さぁ撤去♪











木の根と地下茎植物にはまったく歯が立ちませんでした ( ̄_ ̄|||)



かろうじて小さいのを1本撤去したけれど、直径5㎝くらいの木の根は耕具とかじゃないと取り除けない感じ。
もう少し涼しくなって虫が減ったら地道に掘るかなぁ┌┤´д`├┐
幸いにも土はめっちゃふっかふかでざっくざく掘れます。
地下茎は直径1センチくらいの茎がどこまでも続いている感じ・・・。
上に出ている葉っぱはサトイモの葉っぱを小さくしたような感じで・・・なんでしょね?





とりあえずは『現状維持』が春先までの目標。
帰宅したら義実家⇒クマデで落ち葉撤去⇒葉っぱ出てたら引っこ抜く&実が落ちてたらこまめに拾う、が日暮れまでの新たなローテーションとなりました
┌┤´д`├┘ウゲー






義実家の解体さえ始まればのんびり出来ると思っていたけれど、
甘かったなぁとこの頃思いますε-(ーдー)ハァ
いくら新居のお庭を綺麗に整えたとしても、畑の維持管理を怠ればまた虫や雑草が大発生しかねない現実とどう向き合えばいいのやら。
せめて柿を1本撤去出来たらなぁ・・・2本もいらないよ・・・( ̄ヘ ̄;)
ダーリンは『ビワ』を植えたい、とか言い出したしさ┐( -"-)┌
今あるもので手に余っているというのに・・・

畑100坪の管理なんて私には無理だ~!! щ(´□`)щ