がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

我が家の採用オプション -1- 基礎・必須編

11日の連休初日は比較的のんびりとしていたのですが、
12日:食材・供物の買い出し
    今月の粗大ゴミ出し
    灯油の処分⇒有料でした!!(;д;) 大きな爆発事故があってから有料になったそうです・・・

    お墓掃除
13日:お迎えの準備

    お墓参り
と、かなり慌ただしく過ごしました。


そして本日はお坊さんや親戚の方々が一斉にいらっしゃるメインの日。
お盆飾りはホントにこれで大丈夫かなぁ(・Θ・;)



『ミソハギ』はいつものスーパーにありました♪
持ちやすいように和紙の袋でラッピング 。('-'。)"
ただ、ものすごく花びらが落ちる・・・
お供え物は一応『後で食べられるもの(食べたいもの)』を選択しましたw(水の子と供養膳以外)
パッケージされた商品はちょっと美味しくなさそうだったんですもの・・・


※水の子メモ
なすの変色を防ぐ方法として『お湯にさっとつける』というものがあったのですが、

見事に真っ黒に変色しましたw
やはり塩水にさらすのが一番良さそうです(;^_^A

















我が家で採用したオプションは合計で44点となりましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
一条さんのオプションは、オプションと言えども外せないものもありますので
一応グループで分けまして


・基礎、必須編(1)
・電気編(1)
・純粋オプション編(4)


の計6回でご紹介していこうかと思いますm(_ _)m



。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。



・ベタ基礎(W配筋) ¥1,005,500


我が家の最終的な1F床面積は『30.47坪』
(施工面積は『30.56坪』)
普通のベタ基礎ならばこの半額以下で収まっただろうに Σ( ̄⊥ ̄lll
平屋で基礎が大きくなってしまったことも金額増の原因ではあります。
もちろんオプションの中で断トツの1位 (-"-;A





・準防火仕様 ¥419,500


採用した中で一番大きかったリビングの掃出し窓が準防火エリアではなかったことが唯一の救いでした (;´Д`A ```
こちらはベタ基礎に次ぐ第2位。





・ハイドロテクトタイル ¥213,900


i-smartを採用したのはやはりこのタイルの存在が大きかったですね。
リニューアルしたタイルを先日お邪魔した展示場で見せてもらったのですが、思ったより違いが分かりませんでした(・Θ・;)
以前のタイルと見比べられればよかったんですけどね。
茶色のタイルと比べると『言われてみれば色の違いが分かるようになったかも』な感じでした。
ちなみに以前より凹凸が少なくなっているそうです。





・屋根特殊施工(ダミーパネル) ¥120,400


最低限のパネルならば¥51,900だったのですが、私もダーリンも長めの軒先が欲しかったのよ・・・。





・深基礎工事 ¥45,000


打ち合わせの中盤で突如現れたこの深基礎。
義実家は道路より少し高くなっているのですが、平屋に変更した際、基礎が2世帯時よりも大きくなってしまったため、土留めのブロックに負荷がかかる恐れがあるとのことで追加となりました。

正直、この金額で倒壊を回避できるのであれば、もうちょっと大きくてもいいよ♪と言いたくなりました(* ̄∇ ̄*)




基礎・必須編は計5点:¥1,804,300




気持ちが落ち込みそうな時はこうつぶやくの・・・
『杭打ちじゃないだけマシ、杭打ちじゃないだけマシ、杭打ちじゃ・・・』




今から土地を購入の方は地盤のしっかりした土地を選びましょう( ̄ー ̄;