がけっぷち嫁の交戦 -2世帯から平屋へ-

義父の急逝により2世帯案は消滅。
ダーリンとのまったり生活を夢見て平屋建築進行中。

嫁。ライフ大幅減少中。

3連休最終日にいろいろとありまして、危うく息の根を止められるかと思いました・・・。
なんだか全部投げ出したいようなそんな感じまで追い込まれてしまうなんて。
ちょっとダラダラした文章になるかもしれませんがご容赦下さいませ・・・。
























3連休最終日-昨日ですね-。
結局外構屋からうんともすんとも連絡が来なかったので、営業さんにお断り&業者チェンジのお願いをメールしました。
その際、自分で調べた外構屋さんが提携で有るかどうかも重ねてお願い。


『ダーリン、今日はどうする?』と聞くと、
『ぶんぶぶーん♪(バイク)』と宣ったので1日別行動することに。


私は
・近くの展示場が改装中なので様子を見に行く(特にウッドデッキ)
・帰りにペットショップに寄ってちょっと癒される
・新刊買う
・無印で名刺フォルダ買う
・ホームセンターで外構関係の資材&植栽チェック×2件


全て自転車移動なので私にとってはかなり長時間の外出となります。
展示場まで30分くらいかかるしね・・・。



展示場はまだ青い幕が張られていて残念ながらまだウッドデッキは付いていませんでした。
2月中旬に見に行った時には男性の営業さんがいたのですが、この日は女性の営業さんが待機していました。
この女性-オバチャン-。
ダーリン&義父が初めて展示場を訪れた際に付いてくれた人なんですが、2人ともあまりイイ印象ではなかったようで(ザ・オバチャンな感じ?男性陣にはその雰囲気が合わなかった模様)とりあえず『ウッドデッキっていつ頃見られますか?』と聞いてみました。


すると、少し工期が遅れているようで4月の中旬くらいになりそうとのこと。
工期遅れの原因は近隣の展示場も建て替えがあるらしく人手が足りていないとの事でした。


ソ『5月のGWくらいに着手承諾なので可能ならそれまでに現物見ておきたいんですよね』
営『営業は誰ですか?』
ソ『埼玉の営業さんなんですよ。〇〇さんという方で・・・』
営『あぁ!あの何度か連絡貰ってる方ね!!』



このあと、なんか、いろいろ言われたんですよ。
ほんとぐったりするほど。



・一条工務店の場合、契約場所と建設場所が違う場合『遠隔担当』を付けることができる
最初から最後まで『遠隔担当付けないからお客自ら動かないといけなくなる』的なことを言われていたのですが、私、別に苦じゃないし、言われたことを鵜呑み出来るほど素直でもないし、とにかく自分の目で見て確かめてみたいだけなんですけど。
まぁ一応『一時中断してた時期もあるので最後まで付き合ってくれるつもりじゃないんですかね?』と言ってみましたけど、『引き渡し後なにかあった場合にすぐ駆けつけられるわけじゃないし』と・・・うん、正論なんですけどね・・・


・この地域は平屋がいっぱい!!逆に2階建てが少ないのよ
なんか、有名な平屋のお家があるそうなんですよ。
そこのお宅を見学した方々がこぞってマネしたくなるような素敵なお家なんですって。
オバチャンの担当じゃナイお家だけど・・・。
我が家の周りにはスマート・キューブ合わせて2階建てが7件もあるけど・・・。


・お客様の持っている知識は少ない
だから、実際に住んでいるお家を沢山見た方がいい。
うん、正論なんだけどさ・・・。
我が家の間取りを見たことも無い人に言われると『アンタの家なんか所詮素人が考えた間取りでしょ?』って言われた気がしたんですよ・・・。


他にも、勾配天井の話になった時。
私は『5×4』マスが最大だと認識していたのですが、その話をすると『そんなのはお客様が考える事じゃない』って、でも一条ルールあるからきちんと把握しておかないと変なとこにタレ壁出来ちゃうんじゃないの?


お勧めの外構屋さんありますか?と聞いた時。
『だから遠隔担当付けないからお客様がそんなこと調べないといけなくなる』って・・・。


打ち合わせはどうしてるの?と聞かれた時。
『設計士さんが土日は新宿なので』と言うと『遠隔担当がいれば図面だってこっちで印刷できるのに』とか・・・。
新宿に通うの別に苦じゃないんですけど・・・。
データも出来上がったらすぐにメールくれるし・・・。




オバチャンの言っていることは正論だと分かっているのですが、なんだか心がものすごくもやもやした気分になりました。


 


とりあえずこんな瀕死状態では家にたどり着けないと思い、薬草(癒し)を求めてペットショップへ。
はぁ~♪
シェパードカワイイ♪
柴カワイイ♪

でも思ったより回復出来なかった・・・。


とりあえずホームセンター1件だけ・・・と行ってみたものの見たかったものが無く、歩き回る気力もなくペットショップで小回復したライフもまた下がり始め・・・。
なんとか家に付くもちょっと感情があふれてしまってなんともなりませんでした・・・。



営業さんから別の外構屋さん候補と『差支えなければ(チェンジの)ご理由をお聞かせください』と返信が来たのですが、まぁどす黒い気持ちMAX状態&瀕死だったので『外構屋への要望と質問』で書いた内容をぶちまけちゃいましたよ・・・。


それと、『こっちの平屋を見学したいんだけど』と。
『指名出来るなら〇〇さんがいいんだけど』と。
見学するには担当営業さん→地元の営業さん→施主さんと連絡するそうです。
オバチャンは絶対イヤ。


すると営業さん。
『差支えなければ、私が同行してもいいですか?私自信も色々と現場を見てみたいので』と。


オバチャンに言われたこともあるし、私はものすごくもやもやしているけれどダーリンの意見も確認しなければいけないなぁと思いちょっと保留。



ダーリンが帰ってきてすぐにその日あったことをぶちまけてみました。











































『ソラちゃん、それ。ディスられたんじゃないの?』






























へ?(゚ー゚*?)












ダーリン曰く。
・そもそもあのオバチャンが担当だったら一条と契約していない
・今の営業さんだからこそ一条で家を作りたいと思った
・打ち合わせが新宿なのも別に苦ではない
・確かに他の平屋を見学できるなら見ておきたいけれど、我が家の間取りが悪いとは思わない
・同じ会社の人間のことをお客に対してそんな風にいうなんてその程度の人
・だからオバチャンの言ったことなんてまったく気にしなくていい
















ダーリン サンキュー 号(┬┬ω┬┬)泣



もやもやしてたものが晴れた気がしましたよ。
どうして『遠隔担当』を付けないのかは聞いてみないと分からないけれど、とりあえず今は聞かないことにしました。
私達は今の状況に困っているわけではないし、最後まで今の営業さん・設計さんと一緒に家作りをしたいと思っているから。
逆に遠くてこっちに来るのも大変だけど最後まで面倒見てほしいw。





保留していたメールにさっそくお返事。
『同行大歓迎♪でも日曜しかダメらしいよ?』






そもそも来れるのか?(゚ー゚;A